fc2ブログ

バンコク生活何とかなるかな?

初めての海外生活。日本でもおひとり様経験0の人間が、言葉も通じないバンコクで、日々奮闘?する様子をダラダラ書き綴る予定です。

Entries

フィフティーフィフティー

バンコクで洪水が起きる可能性、50%、50%と答えたタイ人の皆さん、答え当たったね!!

現在私は日本で秋を満喫しているという、かなり有難い状況だけれど、夫や友人達はまだみんなバンコク
に残っている。みんな、今のところま~ったく何も問題なく過ごしているという連絡なんだけど…。大丈夫かなぁ。

明日から公休日になるという発表で、このまま夫も日本に帰国してきちゃいなよって思っていたのに
何と公務員がお休みで、食品関係会社と金融関係の会社はお休みしてはいけないという事らしい。

夫は金融に該当するので、明日からも普通に仕事。
なんかかわいそ…。

現在の状況は、テレビで放送されているドンムアンというのは、国内線空港だから日本人が利用する事などめったにない空港だけど、国内線も普通はスワナプーム空港の利用だし。またドンムアンからバンコク中心部までは20キロほどなので、川沿いのみ水が来るのですむか、そこから中心部までずっと水が流れてくるのか…。
やっぱ誰にも分からないよね。

王様の入院している病院はチャオプラヤー川沿いにある所なので、そちらも浸水危機になって軍隊が
出動したみたいだが、その後の続報が聞こえてこないので王様だけは大丈夫だったのかな?でも
最も川沿いで危険な気がするのだが…。

夫は大潮が危険って話ばかりずっと言われているけど、もうその話は聞き飽きたし何も信用しないって
言っているし。

夫から先ほど話を聞いてゾッとしてしまったのが、シャワーが使えなくなるかもしれないと
いう話が出回っているとの事。

理由は、あまり詳しく書きたくないが、下水道の水が流れきれないから溢れてシャワーから…という事があり得るからとか。

うう、本当にそうなってしまった時には、例え水が冠水していない地域でもなり得るだろうから
それはかなりキツイかも。

それだけは勘弁してやって下さいと祈るしかないのが辛いなぁ。

本当に土嚢作戦しか方法が無かったのか?などと今更言っても仕方ないけど、チャオプラヤー川で船のスクリュー
で海に水を流すという作戦を日本で見て笑っている場合じゃないか。

今はどうして洪水が起きてしまったのか、なんて検討しているよりも、この掃けない水を黙って見ているだけ
ではなくてどうやったら少しも早く失くす事が出来るか、知恵のある人教えてあげてよという感じです。

日本で報道見ているから、正直報道疲れになってきたこの頃。
だって、大丈夫?って心配してもらえるのは本当に有難いし、凄くうれしい事なんだけど、
そんなのしるか~!!!
確かに生活に問題ないし何事もなく生活をしているけれど、あんな映像を毎日見ていて、そこから100キロ
離れているとは言え、友達も夫もまだそこに残っている状況で、本当に大丈夫な訳あるか~!!!

というのが本音であります。

これは日本で報道見ているだけしか出来る事がない私ですら精神的に疲れているのに、
タイで生活している人は今は確かに全然平気だけれど明日がどうなるかも分からない状況で、
大丈夫って言ってくれてるだけだし、政府ですら把握してないって事は何があるか分からない不安もあるだろうし、残っている人を思うと心が痛んでなりません。

といいつつ、日本食、温泉などを満喫して、色々と言い訳しながら矛盾した生活をしている悪い女です。
スポンサーサイト



*CommentList

バンコクの洪水可能性2

昨日バンコクでは洪水が本当に起きるのか?
情報が錯綜していて余計に不安にかられて…などと書いたばかりなのに。

実はこちらでの日系企業に勤めている人の家族の日本帰国が続々とあり、正直人ごとだったのだが
夫の会社が家族のみ日本に一時帰国するようにという指示により、急遽今晩日本に帰国する便に乗って
2週間程帰国する事になった。

バンコクの洪水があるかどうかどう思う?

とどのタイ人に聞いても50%位の確立であるかもねという答え。

つまりあるかもしれないし、ないかもしれない。

ううん、誰にでも答えられる答えであり、これ位どっちもあり得るし予測出来ないって事なんだろうけど。

今現在自分の目で見えている事だけが、洪水の確立有無の判断材料にはならないって事なんだけど。

正直言うと今は夫と一緒にいられるし、住んでいる地域は平気そう。雨も夜間に凄い雨が降ったりは
あるけれど、道路も至って普通。タイ人も心配する事ないよ~。冠水はするかもしれないけど大丈夫よ~。
何て言われると、ちょっとホッとして、あんまり心配していない。

だが、これが夫を置いて自分だけ日本に帰らなければならないとなると話は別。
多分過剰で断片的な情報しか耳に出来ない環境にいれば、本当に大丈夫なのかな?と心配になるだろうな。
選択出来るなら帰国はしたくなかったのだが…。

これがサラリーマンの辛い所。家族には何にも選択肢はないので、帰るしかない。
という事で、昨晩急に決定した事なので、今日は本当に超大変だった。

そしてこれから空港に行きます。何ブログ書いてるのって感じなんだけど(笑)

一応何かバンコクの情報を得たい人がいて、その人の検索にあたったらと思うので、10月14日バンコク17時現在
の分かる情報。

昨晩バンコクで洪水の可能性はなくなったと発表された~と言う人もいるが、
バンコク都知事?が、自分に言い聞かせるかのように「マイベンラ~イ。」と穏やかにインタビューに
受けているニュースは昨晩見た。が、雰囲気は明るいが説得力なし(笑)

朝のタイの新聞には、日曜日16日が最も正念場を迎える。
という事らしいが、今の時点で危険なのは火曜日になったという事。

結局色々な所でみんな言う事が違うので、雨が降ってないからって安心したりはしない方が良いという
事だし、少しずつやっぱり何かあるのでは?という雰囲気になってきたのは事実。

当たり前だけど、人間に大自然をコントロールするなんて無理な話。

とにかく自分は逃げるように帰国してしまうという申し訳ない感じなので、どうぞバンコクに居る人には
気を付けて下さいとしか言いようがない。

昨日の買いだめ反対~みたいな感じと真逆な感じなんだけど(苦笑)

ああ、今また凄い雨が降ってきた。
こういう雨が一日に1,2回降ると、やっぱちょっと大丈夫かなぁと心配になる。

004_convert_20111014193849.jpg



ほんとこれ以上被害拡大がないように、お願い納まって下さい…。と祈ってます。





バンコクの洪水可能性

何だか日本でも話題になっているタイの洪水。

子供がいる人や、メーカー系企業の人たちは、学校が休校やらで色々注意喚起が行われているみたい。
でも日本人が大勢住んでいる地域ではない所に住んでいて、夫の企業も別業種の場合は、何事もないと
いうと語弊があるかもしれないが、別段普通に生活をしているので、

バンコク洪水なんでしょ?大丈夫?

という有難い問い合わせを頂いても、うん、今のところ別段何もないよ…。という返事しか出来ない。


日本人の多く住んでいる、スクンビットのソイ39~49付近(エンポリウムデパートの道挟んで反対付近)が冠水の可能性があるという注意喚起は新聞で見た。


その地域にあるフジスーパー1号店~4号店までの水や米、食料品買占めの話を聞いた時には
東日本大震災後の関東地方のスーパーの事を思い出してしまった。

私の住む地域の食料品は、いつも通りで品物も豊富にあるよ。と食糧品を探している友人と話をした所、その温度差に却ってお互いに驚いてしまった位。

でも、昨晩私の地域スーパーの様子を見に行ったら、携帯片手に

「2リットルの水は、ここも売り切れてないみたい。500mlを適当に50本位買って行くので
いい?」

と、息を切らしながらやりとりしている日本人を何人もみて、

とうとう来たか。
だけどあっちに2リットルの水が山のように積まれてましたけど…。

とは、話しかけられなかった。


ただ自然災害は誰にも予想出来ない事だから、みんな不安なんだよね。

しかもインラックさん、バンコクに水が流れてきたらポンプ200台を使って水を吸い上げて
海に流すって言っているみたいだけど、その対策が微妙にイメージ出来ないんだよね。
だって今日から大潮らしくて週末にかけて、バンコクでも海の潮位が上がって、
水が流れてくる可能性はあるみたい。
ポンプで吸い上げた水海に流しても、戻ってくるのでは?

という、対策と呼ぶには微妙な感じだから、余計にみんな不安に感じるよね。


冠水に関しては、さすがにバンコク市内全土に及ぶって事はないと思うけれど(多分?)
週末は計画停電があるかもしれないという事なので、さすがにこの時期にバンコクに遊びに来る人は
いないかもしれませんが、気を付けて下さい。


BANGKOK.jpg

今のバンコクの様子。
とにかく、これ以上被害が拡大されない事を祈るばかりです。

*CommentList

レックレック

意外と日本より遭遇機会が少なくすっかり忘れていた頃。

黒くて微妙に嫌な大きさのG。
どうしても名前を述べる事の出来ないG。

とうとう家で出た。
引っ越ししたばかりなのに…。

昨日うちのヴィラでマムシが出てね、隣の家のメイドさんが噛まれたの。チュラロンコン大学病院のハブ科
に行ったおかげで血清があって命が助かったんだって。どの病院にあるかチェックしておかないと命の危険だから
噛まれた時はチュラ大だね。


という会話はしたことあるのに、Gの会話は出たことがなかったので、油断していた。


朝、虫の知らせがした。
普段は起きた瞬間にシャワーに浴びる事などないのに、何故かシャワーをどうしても浴びたくなった。

ちなみに私の視力は裸眼で両目共に0.02。起きぬけシャワーでは当然裸眼だ。

あれ、何か蓋が落ちているのかな?と足で踏む前にとしゃがんで取ろうとした。



んぎゃ~~~~~~~


詳細は割愛。

即座にフロントに電話。

「ジャパニーズスピーカー プリーーーーズ」

絶叫する私におびえたように、

「イエスサー マダム」

という突っ込み所満載の返事だったが私はそれどころではない。

「ハロ『もしもしもしっ、いま部屋に何か凄い気持ち悪い黒くてあり得ない虫が出て、早く早く助けて助けて』

と言うと

「……オオ、ソーリーマダム。アイキャント スピークジャパニーズ。」

とさも残念そうな声。

「オーマイガ。」

生まれて初めてリアル会話で使った喜びもつかの間、すぐに酷い英語で状況を説明。

「マイルーム ハブ ビッグ ストレンジ イノセント。カムヒアナウ。ヘルプミー。レオレオ。」

 イノセント=無実な、無邪気な、純潔の意味。本人はインセクト=虫のつもり。
 因みにレオレオ=タイ語で早く早くの意味

「フフフ。OKマダム。プリーズウェイト。」

「ソーリーアイキャントウェイト。アイ ウィル ランナウェー。」


言葉はでたらめでも確実に自分の言いたいことが伝わったという手ごたえを感じた私は
びしょ濡れのまま即座に部屋から外に飛び出した。

必要以上に時間をかけて朝食を食べ、恐る恐る部屋に戻ると
未だ女性のハウスキーパーさんが部屋にいた。

「サワッディカ?ごめんね、大丈夫だった?」

とドアの陰からタイ語で伺うようにして尋ねると

「オオ、ソーリー。あんなの全然大丈夫よ。もしかして嫌い?」
と問題外の質問をされ

「だいっきらいよ!!あんな大きいのだいっきらい。」
と言うと

「レックレック。」
と軽やかに言われた。

レック=小さいの意

↓ランキングに参加しています。宜しければクリックしてください。



*CommentList

ラッフルズ・グランドホテル・ドゥ・アンコール

バンコクから空路で約1時間、隣国カンボジアのシェムリアップに行ってきました。


combozia 010

正直、このプロペラ機を見た時は「本気?!」という感じで怖かったが
片道約1時間にも関わらず往復路共に、軽食(パンやサンドウィッチ+フルーツ)が出たりして
勝手に見下していただけだったが、見直した。

ホテルは、ラッフルズホテルに泊まった。
この系列は北京のラッフルズ以来だったが、新しくて綺麗な北京のラッフルズと、1932年に創業されたものを内戦後に改めてオープンしたというカンボジアラッフルズとは長短所共にいくつもの違いを感じた。

Raffles Grand Hotel D'Angkor ラッフルズ・グランドホテル・ドゥ・アンコール

住所 NO.1,Vithei Charles de Gaulle,Khum Svay Dangkum
電話 963-888
HP

combozia 089

ホテルロビー。到着すぐにミックスフルーツジュースが出てきたが、昼食後でお腹がガボガボで
ちょろっとしか飲めず心から申し訳なかった。マンゴーとミントの味が効いていた。

combozia 088

時間が無くて全く利用できなかったプール。
プール脇にスパ、サウナ等有。
欧米人が気持ちよさそうに利用していて、羨ましかった。

combozia 087

エレベーター。
こんな所が雰囲気があって歴史を感じる事が出来る。エレベーターボーイというのか、ずっと中で待機していて
大変そうだった。

combozia 086

廊下の様子。

combozia 079

部屋の様子。
最初に通された時に「あれ?」という声をあげなかった自分を褒めたい。
ベッドが乱れているのは、疲れてダイブした為です、すみません。

combozia 080combozia 081

歴史?を感じるブラウン管テレビ。
そしてバスルーム。

combozia 082

ホテルの向かいには公園と、王様の別荘地が見えた。


ホテルの良い所
・とにかくスタッフのプライドは高く仕事がきちんとしている。
(朝食で隣のフランス人の子供が誕生日だったようでホテルからプレゼントが用意されていた。
品物は少し気味の悪い操り人形で、子供の顔は引き攣っていたが…でも素敵な演出だと温かい気持ちになった)

・雰囲気があり重厚で素敵なエリアが満載。歴史を感じる。
・朝食が美味しい。出来ればコーヒーじゃなくカフェラテ等の注文がお薦め。

残念に感じた所
・古いので廊下の音、周りの音がやたらと響いてとにかく凄く煩い。
・シャワーなど水の出が悪い(他のカンボジアホテルが同じかどうかは泊まった事ないので不明)
・歯ブラシ等アメニティは自分で準備が安心

ホテルのランクは歴史があるという事に重きが置かれる。つまりカンボジアがフランス領だったという事をつくづく思い出された。

新しくて綺麗、静かなホテルを好む人は、違うホテルがお薦め。
調度品等は全て古い、部屋も決して綺麗ではないが、ホテルの歴史的雰囲気を感じたい人にはこちらは最高のホテル。

足音、ドアの開け閉めなど隣室のみならず本当に煩かったので、「疲れてるのに~」とちょっとイライラしながら夜中に何度も目が覚めてしまった点は非常に残念だったが、こういうホテルは長期滞在しなければ醍醐味を味わえないなぁと、もったいない気持ちになった。

↓ランキングに参加しています。宜しければクリックしてください。



*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

よねざくら

Author:よねざくら
バンコクの良い所を紹介しているうちに、バンコクを好きに自分も
なっていきたいなと思ってます。
いつか、このブログでバンコクのレストラン等の参考にしてもら
えたら…と願っています(道のりは遠い…)

最新記事

FC2カウンター

TOEICボキャブラリー4択ドリル

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR